谷さんのたわごと

レールに乗っかれない女子大生が、日々考えたことを綴っていくブログです。

【就活への疑問①】会社説明会における、服装自由って本当はどうなんですか?

現在、いわゆる就職活動をしているのですが、感じたこと・考えたことを、このブログに綴ってみようと思います。

 

記念すべき、初回のテーマは、就活への疑問 その① です。

(その②がやってくるのかは、現時点では未定。)

 

会社説明会の参加項目に、

服装:自由 

と、書かれていることがあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

私「お!私服でいいのか。従来の型にはまらない、この感じ。何か好印象だぜ」

友達「服装自由ってさ、何を着て行けばいいのか、逆に難しいよね。」

私「え?」

友達「ちゃんと調べたほうがいいよ。ほら。」

kenjasyukatsu.com

上記サイト「『服装自由だから』と私服で会社説明会に行くと、『それは建前で、スーツで来るべきだ』と考えている人事に、マイナスに評価されてしまう可能性があります。」

 

上記サイト「服装自由の指示があっても、会社説明会にはスーツで行った方がいいでしょう」

 

私「・・・。(自由って何だっけ・・・。)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もちろん、社会人のみなさまとお会いする時に、一定の節度・TPOをわきまえることは、大切だと思っています。

 

ヒラヒラフリフリなミニワンピースだとか、セクシー胸元チラリシャツだとか、そんなものを着て、説明会に参加するつもりも、ありません。

 

でも、正直。

「服装:自由」と記載があるのに、ここまで深読みしなければいけないの?と、私は思っちゃいました。

 

それから、「自由」の中にも、レールは敷かれているんだ、とも思います。

 

一見、自由に見えても、世間的に、正しいとされるレールが用意されているんだなあ。なんて。

 

このレールには乗っかるべきなのでしょうか。

 

実際のところ、「服装:自由」と書かれていても、上記サイトのようなマニュアルを気にする学生が、周りには多いです。

 

他にも、

「〇〇する方がいいらしい」

「〇〇じゃないとだめらしい」

このような、周りから与えられる噂(?)に身を任せる学生も、多いです。

 

これでは、自分の頭で考えるよりも、マニュアルが大切になってしまい、俗に言う「マニュアル人間」が増えるだけだと思うのですが・・・。

 

みなさんは、どう思いますか。

 

もしも、このブログが人事担当者様に届くなら、「会社説明会における、『服装:自由』について」本当のことを教えて欲しいなあ。