谷さんのたわごと

レールに乗っかれない女子大生が、日々考えたことを綴っていくブログです。

【就活への疑問②】会社説明会が始まる前の待ち時間は、もっと有効活用できないのか?

今日は、就活中にひらめいた、ふとした疑問について書こうと思います。

 

私は、おととい、とある会社の説明会に参加させて頂いたのですが、今回の疑問は、その時に感じたことです。

 

会社説明会を予約した後、こんなメールが届きました。

「開始30分前より受付を開始しますので、お早めにお越しください」

 

このメールを受けまして、私はいつもより余裕をもって、自宅を出発したんですね。結果、ちょうど開始30分前に、会場に到着しました。

 

開始前に、書類でも記入するのかなと思っていたのですが、全く何もありませんでした。つまり、30分間、じっと椅子に座り続けるだけです。

 

じっと椅子に座り続けるだけです。

 

ああ、私にとって、無駄すぎるこの時間・・・。

こんなことなら、もう少しゆっくりしてから、会場に来ればよかった・・・。

 

今回は、比較的こじんまりとした、会社内で行われる説明会でしたので、学生の皆さんは見事に、ただひたすらじっと座っていました。まるで、身動きをとると罰ゲームが執行されるかのような、どこか張り詰めた雰囲気。笑

 

この雰囲気を受けて、「この待ち時間を、どうにか有効活用できないのか?」と考え始めた訳です。

 

私は、読書が好きなのですが、待ち時間に本を読むのは失礼ですか?

もしくは、i phoneやスケジュール帳を使って、予定の調整・確認をしていると、失礼でしょうか?

 

うーん。どうなんだろう。

 

もしも、私が人事担当者なら、

会社の活動紹介になるムービーやスライドショーを、前のスクリーンで流したいなあ。

もしくは、参加している学生同士で会話してもらう雰囲気を作りたいなあ。と思いました。

 

会社側も、学生側も、せっかくお互いの時間を使わせてもらっているのですから、少しでも生産性のある時間になればいいなあ。と思います。

 

そういえば、かなり前に受けた一次選考会も。20分前には、ほとんどの学生が集合していましたが、皆さん見事に、静止していましたね。笑

 

私は、後ろの方に座っていたので、身動き一つとらない皆さんを眺めつつ、「何なんだこれは。動いた時点で負けなのか?」とか、考えていました。

 

こんなことを考えているのは、私だけなのでしょうか。笑